カテゴリー: プログラミング

  • AWS PHPからSSMパラメータストアの値を取得する

    SSMパラメータストアとは パスワード、データベース文字列、Amazon Machine Image (AMI) ID、ライセンスコードなどのデータをパラメータ値として保存することができます。 例えば、プログラムからデータベースにアクセスする際に、データベース接続文字列をどこに保管するかが問題になり[…続きを読む]

  • AWS SQSを使用した疎結合なシステムを構築①

    AWS EC2インスタンスのPHPからSQSのキューへメッセージを送信する 全体図 今回から3回に分けてSQSを使用した疎結合なシステムを構築していきます。 今回のゴール 第1回目は、Amazon Linux2のEC2インスタンスにPHPをインストールしてSQSのキューへメッセージを送信できるように[…続きを読む]

  • AWS EC2にPHP7.4をインストールする

    経緯 テスト環境を作成する為にAmazonLinux2のEC2インスタンス上にPHP7.4をインストールしました。 PHPは最低限のものだけをインストールします。 設定 EC2インスタンスの起動 作成手順は省略します。今回はテストで使用しますので、インスタンスタイプをt2.microとしました。 P[…続きを読む]

  • GitHub DesktopでPushを取り消す-その2-Reset編

    履歴自体をなかったことにする方法 前回、GitHub DesktopでPushを取り消す-その1-Revert編でRevertして再度PushすることによりPushを取り消しましたが、Push自体をなかった事にする方法があります。この方法はPushした後に別のユーザーがPullしたときなど不具合が生[…続きを読む]

  • GitHub DesktopでPushを取り消す-その1-Revert編

    Pushしてしまった時は・・・ 前回、GitHub Desktopでコミットを取り消すでコミットを取り消しましたが、Pushした後はどのような手順になるか試してみました。 今回のケースでは、Push後ということで、他の誰かがPullしている事もあります。そこでローカルをRevertしてPushする事[…続きを読む]

  • GitHub Desktopでコミットを取り消す

    今回のゴール 間違ってコミットしてしまった!一旦コミットしたけどやっぱ取り消したい!等取り消したい時は多々あります。 今回実施する方法は下記2種類です①履歴を残す”revert”②履歴を残さない”reset” 今回のケースでは、1~3のコミットがありそれぞれテキストに数字が書[…続きを読む]

  • Visual Studio Code(VSCode)でGitを使用する

    インストール・準備 VSCodeとGitをインストールします。Git for Windows VSCodegitでは下記コマンドを実行してユーザー情報を登録しておいてください VSCodeにGitのコミット履歴を見やすくするGit Historyという拡張機能を追加します。左の[Extensions[…続きを読む]

  • Angular CLIで作成したプロジェクトをGitHubへプッシュする

    ちょっとはまったのでメモ GitHubにレポジトリを追加 GitHubに新規にレポジトリを作成します。 「Initialize this repository with a README 」にはチェックを入れました。(ここがはまる原因だったのか!?) Anguler CLIでプロジェクト作成 プロジ[…続きを読む]

  • Visual Studio Code(VSCode)でAngular開発環境構築

    Visual studio CodeのインストールからNode.jsのインストールまで 下記URLを参照ください。Visual Studio CodeでVue開発環境を構築 Visual Studio Code設定 Angularで使用する拡張機能一式まとめられている “Angular Essent[…続きを読む]

  • Visual Studio CodeでVue開発環境を構築

    Visual studio Codeのインストール 下記URLよりVisual Studio Codeのインストーラーをダウンロードしてインストールします。 https://code.visualstudio.com/ Node.jsをインストールします Node.jsの複数のバージョンを管理したい[…続きを読む]